MENU

オリゴ糖商品選びのポイント

オリゴ糖は、「腸内環境を改善して免疫を正常化させ、それがアトピー改善にも役立つ」という、アトピーに悩む人にとってはとても頼もしい存在となるものですが、世間に出回っているオリゴ糖商品って、かなり種類が多いですよね。

 

どんなものを選べばいいのでしょうか?

 

シロップタイプは濃度と他の糖類混入に注意!

「もっとも安価で手軽に手に入れやすいオリゴ糖商品」と言えるのが、シロップタイプのオリゴ糖です。

 

しかし、このシロップタイプのオリゴ糖には「シロップ状になるようオリゴ糖を水分で薄めているので、オリゴ糖濃度が低いものもある」「砂糖(ショ糖)や人工甘味料がたっぷり使われているものがある」などといった問題点もあります。

 

オリゴ糖の濃度が薄いだけならまだいいですが、砂糖や人工甘味料がたっぷり入っているものを知らずに選んでしまうと、「オリゴ糖で善玉菌をケアする一方で、悪玉菌増加・善玉菌減少のリスク原料も摂ってしまう」という状態になってしまい、せっかくのオリゴ糖の効果も台無しになる可能性さえ出てくるのです。

 

実際、私も「アトピーを治すためにオリゴ糖を摂るぞ!」と考えた時に、まず手を出したのがこのシロップ状だったのですが、後から調べてみると、思いっきりショ糖が配合されていました。
「あ、これじゃダメだ、効果が感じられないのも当然だ」と思い、その後粉末タイプに変えたのです。

 

粒タイプ・カプセルタイプのサプリは?

オリゴ糖商品と言えば、粒タイプやカプセルタイプのオリゴ糖配合サプリもありますよね。

 

これらはどうなのかというと・・・
私は「サプリだとオリゴ糖の量が少ない(1粒あたり、オリゴ糖の量が100mg以下のものも多い)」「サプリを作るために使われる添加物が気になる」という理由で避けました。

 

善玉菌を増やすためには、1日数グラムレベルのオリゴ糖摂取が好ましいと言われていますから、「1日分の量を飲んでも、たった1グラムのオリゴ糖すら摂れず、しかも添加物が気になるサプリを選ぶ」というのは、とても非効率的なのです。

 

純度が高く量も摂れる粉末タイプが一番!

では、どんなオリゴ糖商品がおすすめなのかというと・・・ズバリ「粉末タイプのオリゴ糖商品」です。

 

粉末タイプのオリゴ糖商品は、オリゴ糖純度がとても高いものが多いんですよ。

 

たとえば、おすすめ第1位のオリゴ糖商品としてここでご紹介している「はぐくみオリゴ」の場合、5種類のオリゴ糖以外の原材料は一切使われていません。

 

2位の「カイテキオリゴ」も「ほんのわずかにショ糖が含まれるものの、ほぼ100%オリゴ糖」となっていますし、3位の「ビオネビートオリゴ」も純度99.5%という、高い純度です。

 

これほどオリゴ糖を高い純度にできるのは、粉末タイプ以外には、まずあり得ません。
オリゴ糖以外の糖分があったとしてもごく微量ですし、その他の添加物のリスクも一切心配する必要がない、という点が大きなメリットなのです。

 

さらに、粉末タイプは料理や飲み物・ヨーグルトなどに気軽に混ぜられるので、「毎日数グラムレベルの摂取」をクリアするのも非常に楽チンなんですよ。

 

「手軽に純度と安全性の高いオリゴ糖をしっかり摂取できる」という大きなメリットがあるからこそ、粉末タイプを選ぶべきなのです。

アトピー改善におすすめのオリゴ糖記事一覧

免疫機能を正常化させるために有効な手段として挙げられるのが、善玉菌の好物で善玉菌を増やすのに効果的なオリゴ糖の摂取。そして、手軽に純度と安全性が高いオリゴ糖を摂取したいなら、粉末タイプで決まり!数ある粉末タイプのオリゴ糖の中でも、もっともおすすめと言える逸品が、「はぐくみオリゴ」です。「はぐくみオリゴ」は、とっても“贅沢な”粉末オリゴ糖。贅沢と言っても、価格が異様に高いとか、そういう意味ではありま...

「カイテキオリゴ」は、メーカー独自の「EOS理論」にもとづいて開発されたオリゴ糖商品。EOS理論とはどういうものかというと「善玉菌に対する相性をよくするために、複数のオリゴ糖の組み合わせを工夫する」というものです。「カイテキオリゴ」はこの理論に基づき、ラフィノースを中心として、さらにミルクオリゴ・セロオリゴという、合計3種類のオリゴ糖を配合しているんですよ。このEOS理論は実際に特許も取得している...

「ビオネビートオリゴ」は、オリゴ糖としてはビートオリゴ(ラフィノース)だけを使っていますので、「はぐくみオリゴ」や「カイテキオリゴ」などのような複数のオリゴ糖を使った商品とは違い、複数のオリゴ糖の組み合わせによる相乗効果は期待できません。しかし、ラフィノースはビフィズス菌を増やす効果が高いオリゴ糖として知られていますので、「単一のオリゴ糖だけで腸内環境改善・免疫正常化によるアトピー改善を目指す」と...