MENU

アトピーの原因記事一覧

皮膚の乾燥皮膚が乾燥していると、角質層の間のすき間が大きくなり、バリア機能が弱まってしまいます。そのため、紫外線や細菌などの刺激がまともに肌の奥まで入ってしまいやすくなるのです。こうした刺激要因に対して免疫が異常に反応してしまい、アトピーの症状が悪化するケースは特に多く見られます。「乾燥肌だというだけで、アトピーリスク・アトピー悪化リスクが高い」と言っても過言ではないでしょう。摩擦刺激摩擦による刺...

食生活の乱れインスタント食品や加工食品・お菓子などをよく食べる、野菜をあまり食べない、などといった乱れた食生活は、免疫機能の主役となる腸内の環境を悪化させます。腸内環境の悪化から免疫機能の乱れや異常反応を引き起こし、アトピーが悪化してしまうというリスクはかなり高いのです。また、食物アレルギーがある人の場合、「食物アレルギーで反応する抗体と、アトピーで反応する抗体が同じIgE抗体である」という理由で...

アトピーの症状がなぜ出るのかというと、これは「食生活の乱れやストレス・睡眠不足など何らかの理由で、免疫機能が弱って乱れてしまい、免疫の反応システムに異常をきたしてしまう」というのが挙げられます。免疫機能が活発かつ正常に機能していれば、「攻撃するべきものと、攻撃すべきでないもの」の判断がきちんとついているのですが、免疫機能が弱った状態・乱れた状態だと正常な判断ができなくなってしまい、汗などの「本来な...